福音のつどい 2014

2014年10月22日 16:46

10月18日(土)、19日(日)の二日間にわたり、川崎バプテスト教会では「福音のつどい2014」がありました。

今年は大秦野バプテスト教会の山本龍一郎牧師をお迎えし、メッセージをしていただきました。

「共に生きる」を全体のテーマとし、18日土曜日は「神に倣い共に生きる」というテーマで説教していただきました。

 

日曜日は子ども礼拝、主日礼拝でメッセージをしていただき、その後昼食の後でさらに懇親会のひとときを持ちました。

音楽がお得意の先生は、ギターを演奏しながら賛美もして下さいました。

とても穏やかなお人柄の山本先生に、私たちも癒されました。

夜の夕礼拝のメッセージもして下さり、まる二日間、本当にたくさんのお働き、有難うございました。

そして山本先生を快く送り出して下さった大秦野バプテスト教会の皆様にも感謝です。

私たちクリスチャンは、どのようなときにあっても、信仰のもとに共に祈り、共に生きていかなくてはいけないことにあらためて気づかされた福音のつどいでした。

戻る