2013福音のつどい

2013年11月21日 17:16

10月24日、川崎バプテスト教会では福音のつどいが開かれました。

今年は仙台北バプテスト教会の金丸真牧師をお迎えし、被災地の現在の状況についてなど、色々なお話を伺いました。

天気予報では台風が直撃するというので心配でしたが、つどいの始まる頃には雨も止み大勢の方が来て下さいました。神様はちゃんと守って下さるのですね。

スライドを交えながらのお話に、ときには涙を拭いながらお話を聞いている方もおられました。

 

金丸先生は歌も大変お上手で、お話の間にギターを弾きながら歌って下さいました。

 

翌日の日曜日には、礼拝の後にもう一度お時間を取って下さり、出席者からの質問に答えたり、さらには大勢の方からのリクエストで今日も歌を歌って下さいました。

 

被災地の方々がどんな思いで今も生活しておられるのか、その深い思いは、今回のお話を聞いただけでは私たちはまだまだ理解することは出来ません。でも、私たちにどんなことが出来るのか、何をしたらいいのか、小さな一歩を踏み出すための大きなきっかけとなるお話を聞くことができました。

お忙しい中このつどいのために来て下さった金丸先生に感謝です。

 

 

戻る